仕事術

メールの「作成手順を逆にする」と誤送信が少なくなる

2019年3月26日

メールの誤送信にヒヤヒヤ

近年ではビジネスシーンで情報の伝達のために、Eメールを活用されている方が多いと思います。
コストもほぼ掛からないのと、利用が楽なので気軽に使える反面、誤送信も起きやすいです。

実際の私の職場でも定期的に誤送信が起きており、明日が我が身と思いヒヤヒヤしています。

作成手順を逆にするだけ

私が会社の先輩に聞いた「簡単な誤送信防止の方法」をご紹介します。

それはメールの作成手順を逆にするという方法。

(1) 添付ファイルがある場合はまず添付する
(2) 本文を記載する
(3) 件名を記載する
(4) 宛先を設定する
(5) 送信する

メリット
・宛先を設定するのが一番最後のため、メール作成途中で誤送信されることがない
・添付ファイルを付与するのが最初のため、添付忘れが発生しにくい

これだけで誤送信が少なくなります。
是非、試してみてください。

さらに
Gmailを利用している方は次のように機械的に誤送信を事前チェックすることが可能です。
こちらも併せてご覧になられると良いかもしれません。

【Safety for Gmail】Gmailの誤送信防止のやり方【図解】

二つの機能を利用 ①Gmail設定の「送信取り消し機能」 ②Chrome拡張機能の「Safety for Gmail」 ビジネスにおける誤送信は怖い 昔に比べて、ビジネスでemailを利用するようにな ...

続きを見る

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.