仕事術

【技術プレゼン】エンジニアがやってしまうプレゼンの失敗例とポイント。

2019年9月3日

エンジニアの苦手なプレゼン

エンジニアで「群衆の前で行うプレゼンテーションが苦手。話下手で、、」と考える方が多いように思えます。
今回は話下手でプレゼンが苦手と考えているエンジニアの方にために、プレゼンのコツを解説したいと思います。

エンジニアがプレゼンを行う時のポイント

ポイントがいくつかありますので、一つ一つ解説していきます。

(1)「相手の理解度」

プレゼン対象が同レベルのエンジニアなら、そこまで問題にはならないのですが経験不足な若手エンジニア非エンジニアに対して説明するには専門用語の多用や技術レベルの高いトークは避ける必要があります。
「誰に伝えるのか?」「相手はどの程度、理解できているのか?」を理解し、プレゼンテーションの内容、表現を調整してください。
非エンジニアが対象の場合は、園児でも理解できるようにとはいいませんが、小学生でも理解できるようなプレゼンが良いと思います。

(2)「プレゼンの目的」

プレゼンを実施するあたり、必ず目的があります。
目的に沿った筋道、ゴールに向かうようにプレゼンを作成しましょう。

エンジニアのサガとして、プレゼンの目的以外の技術的な情報を1から伝えたくなってしまい、横道にそれたり、プレゼンの目的がぼやけてしまう場合があります。

また、細かく正確に伝えようとして論点がぼやけてしまうこともあります。

(例:従来品の強度が通常にくらべて3.145倍 改善した。→「3倍」と表現した方が良い場合もある)

ゴールへの筋道をしっかり描けているのか、何を伝えたいのか、無駄な情報はないか確認しましょう。

(3)「細かい配慮」

エンジニアが良くやってしまうプレゼンの失敗として、プレゼン表現の細かい配慮が出来ていない点があげられます。
グラフや表を簡略化をしてしまったり、強調表示しなかったり、表現への細かい配慮が出来ていないと非エンジニアにはまったく頭に入ってこない場合があります。
エンジニア間では暗黙の了解であっても「どの部分が重要」なのかを誰にでもわかるように配慮することが大切です。

(4)「これ!を決める」

プレゼンの1ページにあれもこれも情報を載せたくなりますが、相手は理解ができない場合が多いです。
1ページごとに「言いたいことは、これ!」を決めましょう。


今回はエンジニアのプレゼンについて解説しました。
参考にしていただけたら幸いです。

他のプレゼン関連の記事もご参考ください。

あわせて読みたい


プレゼンの練習方法。コツとポイントを解説。

プレゼンの練習方法について リクエストが来ました。 プレゼンの練習方法を教えてください! 会社員の方でしょうか、学生さんでしょうか。 リクエストありがとうございました。 今回は「プレゼンの練習方法」に ...

続きを見る


Google ピチャイCEOに学ぶプレゼン術。テキストよりも写真を使え。

プレゼン力を上げる 社会人はプレゼンをする機会が沢山あります。 プレゼンをする時は決まって、その人自身の評価の場であることが多いです。 プレゼンスキルはその後の社会人人生に大きな影響を与えるといっても ...

続きを見る


会話の最初に相手の心をワシ掴みにするスキル BIGPRとは。プレゼン、商談の時に活かせるビジネススキルの一つ。

会話の冒頭に相手の集中力が決まる 社会人になると様々な場面で、社内、社外で対面で対話、プレゼンテーションをすることがあります。 対話、プレゼンの際にいきなり本題へ入ると、相手の自分への関心度が低くなり ...

続きを見る


プレゼンや会議で「こいつできる」と思わせる賢い方法

・会議の時にリーダの横に座る ・プレゼンで一つ前のスライドに戻るように頼む ・無意味な図形を書く ・「CEOはどう思うか」と言ってみる ・「一旦冷静になりましょう」とみんなに提案する ・「良い質問だ」 ...

続きを見る

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.