スキルアップ

プレゼンや会議で「こいつできる」と思わせる賢い方法

2018年9月29日

・会議の時にリーダの横に座る
・プレゼンで一つ前のスライドに戻るように頼む
無意味な図形を書く
・「CEOはどう思うか」と言ってみる
・「一旦冷静になりましょう」とみんなに提案する
・「良い質問だ」と言って質問答えない。

何やらすごい人に見えるでしょう

出典はサラ・クーパーの書籍です。

イラストも秀逸なので、ぜひ読んでみてください。

 

答えてくれない池上彰

 

アメリカドラマで良くみるやつ。

できるリーダ感、出てます。

 

誰よりもプレゼン聞いている雰囲気を醸し出せてますか?

 

さいごに手柄をかっさらう

著者のメッセージ

著者が伝えたいメッセージは

やみくもに働くのではなくスマートに、時にはズル賢く働こう。

ということだと感じました。

ワーカホリック気味な自分には大切な観点だと思います。

会議が苦手な方も、プレゼンが得意ではない方もこれを読んだら仕事が楽しくなるかもしれません。

引き続き、ワーカホリックダイアリーをよろしくお願いいたします。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-スキルアップ
-, , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.