仕事術

【校正】文章の誤字脱字のチェック方法。

2020年6月15日

こんな方におすすめ

  • タイプミスが多い方
  • 文章校正の方法を知りたい方

私はむかし、書いた文章の誤字脱字が多かったため、校正、チェックのやり方を変えました。

今回は私が実践している「文章の誤字脱字のチェック、文章校正のやり方」をまとめたいと思います。

文章の誤字脱字のチェック、文章校正のやり方

翌日に確認する

書いた直後に気付けない誤字脱字ですが、不思議なもので翌日に見たらすぐに気付くことが良くあります。

まずは時間を置いてから確認することをおすすめします。

第三者に見てもらう

私の場合は、奥さんにチェックしてもらっています。

第三者は先入観がなくフラットな感情で確認できるので、文章の違和感、問題に気付きやすいです。

文章を反対から確認する

前から読んでいても気付かなかった問題が、反対から読む経験、慣れによる文字補完が行われにくいため、単語や文字の間違いに気付きやすいです。

文字補完の具体例

人間が勝手に文字補完をすることで次のような文章が読めてしまいます。

誤:こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。

正:こんにちは みなさん おげんき ですか? わたしは げんき です。

無料の文章校正サービスを使う

いくつか無料の文章校正サービスはありますが、使いやすいサイトを一つ紹介します。

文章校正ツール@so-zou.jp

サイトにて、校正したい文章を入力し検査ボタンを押下してください。

文章校正ツール

次のように校正した結果が返ってきます。

精度はそれほど高くありませんが、明らかな誤記などは指摘をしてくれるので助かります。

さいごに

今回は「文章校正のやり方」をまとめました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.