生活術

Sonyの「Lifelog」アプリの睡眠管理。二度寝の入力ができない問題の対処法。

2019年5月11日

Lifelogアプリで2度寝が入力できない

以前、Sonyの便利なライフログアプリ「Lifelog」について記載しました。

Lifelogアプリの説明


初心者におすすめのライフログアプリ「lifelog」を解説。

こんな方におすすめ ライフログに興味がありアプリを探している。 最近、寝れていない気がする。睡眠時間が知りたい。 最近、健康が気になってきたので、日々の行動を振り返りたい。 時間管理できてますか? 管 ...

続きを見る

こちら非常に使いやすく優秀なアプリなのですが、1つだけ欠点があります。

二度寝や昼寝のパターンが考慮されていない点です。

入力インタフェースを確認してもらうと分かるのですが、2回目の睡眠を入力できる箇所が存在していないです。

今回はこの点についての対処法を記載してたいと思います。

あわせて読みたい


【解決済】バージョンアップでLifelogのダッシュボードが減った?使えなくなったアプリを元に戻す方法。

バージョンアップしたらLifelogのダッシュボードが減った Sonyのライフログアプリ「Lifelog」をバージョンアップしたら、アプリ使用時間、SNS時間時間、音楽・動画視聴時間のダッシュボードが ...

続きを見る

二度寝の入力問題の対処法

対処法は2つあります。

二度寝分を1度目の睡眠に加算する

簡単な方法ですが、、

二度寝分を1度目の睡眠に加算

ライフログ系アプリを使っている方は、正確な情報を管理したいので、あまりやりたくないと思いますが。

一番簡単に対応できます。

睡眠の自動検出機能を利用する

睡眠の自動検出機能を利用する

二度寝、昼寝など、利用者が睡眠していると検知したら自動で確認されます。

この機能を利用すれば、睡眠枠は複数管理することができます

二度寝、昼寝が多い方は、設定から自動検出をONにし、睡眠習慣 時間をまる1日にしておきましょう。

例えば自動検出されれば、次のように睡眠枠が2個現れます。


 

今回はLifelogの欠点である睡眠の多重管理について説明しましたが、無理やりな方法ですので少しでも早く睡眠時間が複数入力できるようにアプリが改修されることを祈るばかりです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

あわせて読みたい


【解決済】バージョンアップでLifelogのダッシュボードが減った?使えなくなったアプリを元に戻す方法。

バージョンアップしたらLifelogのダッシュボードが減った Sonyのライフログアプリ「Lifelog」をバージョンアップしたら、アプリ使用時間、SNS時間時間、音楽・動画視聴時間のダッシュボードが ...

続きを見る

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-, , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.