仕事術

【Windows】タスクマネージャーをすぐに起動したい。タスクマネージャーの「ショートカット作成」や「キーボードショートカット呼び出し」「表示方法・出し方」を説明します。

2019年2月28日

タスクマネージャーをすぐに起動する二つの方法

タスクマネージャーって便利ですよね。

現在起動中のプロセスを確認し、タスクを終了したり、メモリ、CPUなどのパフォーマンスを確認できたりします。

パッと呼び出したいけど、メニューから探して起動するのは面倒。

そこで、今回はタスクマネージャーをすぐに起動できる方法を2つ紹介します。

方法1.ショートカットを作成する方法

以下の手順で「タスクマネージャー」のショートカットを作成できます。

step
1
ディスクトップで右クリックをする

右クリック

step
2
[新規作成] > [ショートカット]を選択

step
3
項目の場所を[taskmgr]と入力し[次へ]をクリック

step
4
「タスクマネージャー」など名前を付ける

step
5
アイコンがディスクトップにできる

次からは、アイコンをクリックしたらタスクマネージャーがすぐに起動できます。

方法2.キーボードショートカット(ショートカットキー)を使う方法

キーボードショートカットでタスクマネージャーを起動することができます。

手順:「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら「Esc」キーを押す

 


 

今回はタスクマネージャーをすぐに起動する方法を2つ紹介させていただきました。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, , , , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.