仕事術

【ビジネスマナー】報連相編

2019年4月29日

社会人といえば報連相

報連相とは「報告」「連絡」「相談」のそれぞれの頭を取った言葉で「ホウレンソウ」と読みます。

社会人になるとまず教えられるビジネスマナーの一つです。

仕事を円滑に進めるために「報連相」がとても重要になります。

今回は「報連相」のビジネスマナーについてまとめたいと思います。

報告、連絡、相談のそれぞれのポイント

報告、連絡、相談の重要なポイントについて説明します。

報告

・仕事の進捗状況を部下から上司へ伝えること。

慣れないうちは、毎日、定期的に行うことが良いと思います。

特に仕事におけるミスやトラブルの報告は、発覚したら直ちに行いましょう。

自分で何とか解決したい気持ちになりますが、経験豊富な上司に報告するのが、解決の最短コースになります。

連絡

・決定事項などを関係者に周知すること。

新人の方がする連絡事項の一つ言えば勤怠連絡。

「インフルエンザのため、本日お休みします。」「私用のため、◯日は午後休を取らさせていただきます。」といったように事前にメール等で関係者に周知しましょう。

新人以外にも重要な連絡事項は、会議の「議事録」連絡です。

議事録は、後で言った言わないの水掛け論にならないためにも、会議直後に参加者氏名、話し合われた内容や合意事項、宿題事項を明記して関係者にメールで連絡しましょう。

自分の意見や憶測は不要で、事実と決定事項のみを記載するのがポイントです。

相談

・迷ったときに上司に判断を仰いだりアドバイスをもらうこと。

はやめはやめの相談がトラブルを未然に防ぐことにもつながりますので、抱え込まず、気軽に相談してみましょう。

注意

相談相手の時間を使わせてもらうので、下記の点は注意しましょう。

・何度か周知されていること。
・明らかに調べればわかること。
・相手の専門外のこと。

とはいえ、自分一人で解決できそうになければはやめはやめに相談したほうが良いと思います。

まとめ

今回は仕事を進めていく上で重要な「報連相」について説明しました。

報告、連絡、相談の中でも特に「報告」がしっかりできていれば、「連絡」や「相談」もおのずとうまくできるようになります。

積極的にコミュニケーションをとっていきましょう。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.