仕事術

「ウケる」は最強のビジネススキル。

笑いでコミュニケーション不足を解決

「パワハラ」「若手とのかかわり方」「女性社員とのかかわり方」「上司との関係」など職場でコミュニケーションの問題で悩む人が増えています。

職場で、対話を増やしながらチームの人間関係を円滑にするビジネススキルとして「笑い」を用いると良いと元芸人の中北朋宏さんは言います。

中北さんが書いた【「ウケる」は最強のビジネススキルである。】が非常に注目を浴びているらしいです。

今回は「笑い」とビジネスシーンについて考えたいと思います。

著者の中北朋宏さんとは

中北さんは、浅井企画に6年間 お笑い芸人として所属し活動していました。

その後、コンサル会社に入社し、若手の教育から管理職の育成まで幅広くかかわり、2018年に株式会社俺を設立しました。

笑いの力で組織は変わる

担当していたある人材会社の離職率が高かったそうです。

原因は本音で話せていないということが分かり、笑いを導入したそうです。

結果、離職率の低下し、営業成績の向上に役立ったそうです。

確かに、冗談も言えない環境で、新しい発想や、チャレンジ精神も生まれないと思います。

著書には笑いのテクニックがふんだんに載せられています。

読み物としても非常に楽しく、笑ってしまうことも。

是非、コミュニケーションで悩んでいる方は手に取って読んでみてください。

 


評価をAmazonで見てみる

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.