仕事術

ベースラインを決めておこう

ベースラインを決める

ビジネスにおいて「ベースライン」を決めることは大切です。

この考え方は私生活でも生かせると思いますのでぜひご参考にしてください。

ベースラインとは

日本語で言うと「基準線」「最低ライン」となります。

このベースラインは、2パターンの使い方があると考えています。

①基準となる線

仕事において、基準となる線、軸のようなものを一旦定めることで、そこからの定点観測が可能となり、現在の状況の把握や軌道修正が可能になります。

②最低ライン

どんな成果物でも一定のクオリティにならないと提出することはできません。この最低ラインを定量的に定めることで、評価プロセスが明確になります。

-----

いずれのラインも早めに決めておくことが大切。

私生活においても、基準となる線を定めておくと早めの判断、行動が起こしやすくなります。

簡単な例ですが、「この電車を乗り過ごしたら確実に遅刻する」「支出が20万を超えたら赤字になる」など、プライベートにおいても様々なベースラインは持っていると思います。

このベースラインを、より意識して生活してみたら、何か新しい気付きが得られるかもしれません。

 

何かの参考になれたら幸いです。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.