WordPress

【ワードプレス5.0】使いにくい!WordPressの投稿画面を元に戻す"簡単"な方法(新エディタ→旧エディタ)。クラシックに戻す。

投稿日:2018年12月8日 更新日:

プラグイン「Classic Editor」を入れるだけ

新しい投稿画面(Gutenberg)に驚く

何の気なしにWordpressを5.0にバージョンアップしたところ、新しい投稿画面に驚きました。

全然違う...

おそるおそる、使ってみましたが、うまく使いこなせない。

クイックタグはどこ?

テキストタブはどこ?

軽くパニックなりながらも、1時間ほど新エディタと格闘。

出た結論が、、、

管理人(TK)
無理、使いこなす自信がない。前の投稿画面に戻したい

前の投稿画面の戻し方

いろいろ方法はあるようです。

私はできるだけ安全に戻したいと思いましたので、WordPress公式のプラグインを利用することしました。

公式プラグイン:Classic Editor

手順は簡単で、3ステップて出来ました。

1.「Wordpressダッシュボード」から【プラグイン】を選択

2.「新規追加」から【classic editor(作成者:Wordpress contributors)】を検索

プラグイン名称をコピー

3.「今すぐインストール」し【有効化】する

無事に昔の投稿画面「TinyMCE」に戻りました
当分の間は、このエディタから投稿したいと思います。
心の準備と余裕がでてきたら、新しい投稿画面を試してみたいと思います。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-WordPress
-, , , , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.