仕事術

ランチ後は頼み事が通りやすい。血糖値が判断に大きく影響。

2020年5月19日

こんな方におすすめ

  • 仕事で他の人にお願いをすることが多い方
  • 頼み事が断られやすい方

決断には血糖値が大きく影響します。

2010年の論文「Extraneous Factors in Judicial Decisions」によるとランチ後は頼み事が通りやすいということが分かったそうです。

今回は「ランチ後は頼み事が通りやすい理由」について説明していきたいと思います。

出典:Extraneous Factors in Judicial Decisions

ランチ後は頼み事が通りやすい

論文では、裁判所の仮釈放の承認率食事からの経過時間因果関係があることが分かったそうです。

例えば、朝食後の仮釈放の承認率は65%であるのに対し、食事から4時間経過後の承認率は0%近くになったそうです。

さらに昼食後を取った後は承認率は再び65%に戻り、そこから時間が経過するにつれて承認率は下がり続けました。

以下に食事のタイミングと承認率のグラフ示します。〇印が食事のタイミングになります。

出典:Extraneous factors in judicial decisions

血糖値が上がると相手の要望を通しやすくなる

人は血糖値によって判断が左右されることが多いそうです。

空腹の際は血糖値が下がり、前向きな判断がしにくくなるため仮釈放の判断を先延ばしにする傾向が強い

逆に食事を取った後は、血糖値が上がり前向きな判断を取りやすくなるそうです。

よって相手の要望である仮釈放を承認しやすくなります。

 

この論文の結果は、仕事にも活用できます。

確かに経験則からいうとランチ前のMtgより、ランチ後のMtgの方が要望が通っているような気がします。

今後は重要な判断を相手に求める時はランチ後にしたいと思います。

さいごに

今回は「ランチ後は頼み事が通りやすい理由」について説明しました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

 

あわせて読みたい

お願いが嫌らしく見えないメールの仕方を具体例をもとに紹介。

こんな方におすすめ 誰かにメール等で頼み事をしたい方 お願いが嫌らしく見えないようにしたい方 「WHYから始めよ!」や「FIND YOUR WHY」の作家サイモン・シネック氏が人に何かをメールなどのテ ...

続きを見る

頼み事は相手の「右側」から言うと良いらしい

右耳、左耳で受け取り方が違う? イタリアの研究において、人の心理に纏わる興味深い記事を見つけました。 以下、記事の抜粋です。 If she spoke into your right ear, you ...

続きを見る

人にお願いするのが苦手な人、必見。人にお願いするときのポイント。

人にお願いするのが苦手 私は人にモノをお願いすることが非常に苦手です。 相手は忙しいのではないか、嫌な気持ちになるのではないか、いろいろ考えるのが面倒で、自分が調べたり頑張ればできることなら、だいたい ...

続きを見る

 

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.