スキルアップ

【就職,転職】面接の時の逆質問のおすすめな具体例、ダメな逆質問を紹介

こんな方におすすめ

  • 就職、転職活動中の方
  • 逆質問の具体例を知りたい方

逆質問のおすすめな具体例

就職転職活動の際に役に立つ逆質問の具体例についてまとめました。

自分なりにアレンジして使用してみてください。

・実際に働いてみて感じた自社の強み・魅力はどこにあると考えていらっしゃいますか。

・入社前、入社後の感じた一番大きなギャップがあったのはどちらでしょうか。

・入社までに勉強しておいた方がよい分野、業界などありますか。

求めている人材はどのような方でしょうか。

・自社に対して課題を感じていることはありますか。

コロナ前後の勤務体系の変化を教えていただけないでしょうか。

上記のように具体的な逆質問をすることで「志望度の高さ、積極性、真面目、誠実さ」をアピールすることができます。

聞くべきでない逆質問

何でも質問をすれば意欲が高いという評価を与えられるわけではありません。

次のような質問は悪い印象を与えかねないのでやめておいた方が良いでしょうか。

給与ボーナス福利厚生は?(金銭などの質問)

残業時間有給消化率は?(勤務時間などの質問)

職場の雰囲気は?(曖昧な質問)

企業理念社員数は?(調べれば分かる質問)

売上、利益率は?(機密情報などの質問)

どれも聞きたいと思う質問ですが"給与、残業"の話は直接的するぎると嫌らしい印象を与えてしまいます。

"職場の雰囲気はどうか"などの漠然とした質問は相手を困らせるだけなのでやめた方がよいでしょう。

企業理念や社員数といった情報は会社のホームページに記載されていることが多いので、質問するのは「この人は何も調べてない」というマイナス印象となります。

明らかな機密情報など聞くのも避けたいですね。

さいごに

今回は「逆質問」についてまとめました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

あわせて読みたい

【転職】面接の質問と回答の具体例(自己紹介、志望動機、退職理由)

こんな方におすすめ 転職の面接対策がしたい方 面接の質問と回答の具体例が知りたい方 【転職の面接】質問と回答の具体例 転職における面談でよく聞かれる質問と回答についてまとめました。 自分なりにアレンジ ...

続きを見る

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,320 (2021/04/10 12:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-スキルアップ
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2021 All Rights Reserved.