スキルアップ

大きく読みやすい文字は逆に記憶に残らない。ハードルがあった方が記憶に残る。

こんな方におすすめ

  • テストや資格などを勉強している方
  • 勉強してもなかなか覚えられない方

The New York Timesの2011年の記事から抜粋。

大きな文字は記憶に残りやすいと思うかもしれないが、実際は記憶には影響しません

Font size has no effect on memory, even though most people assume that bigger is better. But font style does.

出典:The New York Times

今回は「文字サイズと記憶」について考察したいと思います。

大きく読みやすい文字は記憶に残らず、読みにくい文字の方が記憶に残る

記事によると、大きな文字は読みやすいため、記憶に残りやすいと思われがちだが実際は違うらしいです。

大きな文字読みやすいがために「理解した、記憶した」と過信して、普通の文字サイズより記憶に残りにくいそうです。

 

逆に小さな文字や読みにくい文字はどうかというと、注意深く文字を追うため記憶に残りやすいそうです。

 

具体的に大きな文字、小さな文字で文章を書いてみます。

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす

どうでしょうか、小さい文字の方が注意深く見たのではないでしょうか。

確かに記憶に残りやすいかもしれません。

さいごに

今回は「文字サイズと記憶」を解説しました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

 

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-スキルアップ
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.