生活術

土地、部屋の面積を表す畳(じょう)と坪(つぼ)について。一畳、一坪って何平米?

坪?畳?平米?パッとイメージできない。

日常会話にて土地の面積を表す単位が出てきた時に、パッとイメージできますか?

今回は、日常生活で馴染みの深い畳(じょう)、坪(つぼ)の面積ついて調べてみました。

畳(じょう)

最初はについて調査しました。

初めて知ったのですがタタミ1畳のサイズは地域によって異なるらしいです。

大きく分けて以下の3種類に分かれます。

種類京間中京間江戸間
エリア西日本東海東日本
191cm182cm176cm
95.5cm91cm87.8cm
面積1.82㎡1.66㎡1.55㎡

基本的に縦横比は2:1になっています。

坪(つぼ)

続きましてについて。

明治時代に定められた坪という単位。

畳と次のような関係があります。

1坪=畳2枚分(中京間タイプ)

縦横の長さ、面積は以下の通り。

単位
182cm
182cm
面積3.3㎡

平米(へいべい)

最後に平米について。

平米とは「平方メートル」のこと。
つまり単位は「」。

1畳(中京間タイプ)=1.66平米

1坪=3.3平米

 


 

今回は忘れがちな、土地の面積を表す単位ついて説明しました。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-, , , , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.