生活術

レジ袋の有料化の法令制定。エコバッグが当たり前の時代へ。

2019年6月3日

レジ袋の無償配布を禁止

2019年6月に環境省は、スーパーやコンビニなどのレジ袋の無料配布袋を禁止する法令を制定すると発表しました。

レジ袋有料化の目的

世界的に問題になっているプラスチックごみの削減のため。

レジ袋の売り方、価格について

レジ袋利用時には有料化が義務付けられるが、その方法や価格などについては各事業者が決めるとのこと。

売り方

レジ周辺につり下げられた有料の袋を自分で取り商品と一緒に精算する。(西友参考)

価格

1枚2円~10円
※参考(西友ではMサイズ2円、Lサイズ3円)

期待される効果

富山県では、数年前からレジ袋の無償配布の廃止しています。県の聞き取り調査では、レジ有料化に賛成は70%と県民に受け入れられています。

現在は自分専用のエコバッグの持参率が90%以上とのことです。

さいごに

始まるまでは不満の声も多少は出るでしょうが、環境を守るという大義名分があるのですぐに受け入れらそうです。

私も自分に合うエコバッグを探したいと思います。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。



エコバッグを探す

 

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.