仕事術

働き方改革法案の内容を簡潔に説明。(いつから施行?残業何時間まで?)

働き方改革始まります

会社員の方は”働き方改革”というワードが耳に入るようになってきて、少し気になり始めているのではないでしょうか。

会社員

結局、どうなるのか?働きにくくなるのか?残業は何時間まで?いつから?

会社員の私も気になっていたので調査してみました。

出典働き方改革の実現に向けて(厚生労働省HP)

働き方改革法案まとめ

簡潔にまとめると以下のようになるようです。

いつから施行される?

2019年4月1日から
※大企業から開始予定

月間の残業時間の上限は?

45時間まで

※特別な事情がある場合は100時間まで

年間の残業時間の上限は?

360時間まで

※特別な事情がある場合は720時間まで

免除される職種は?

長距離ドライバー、建設業、医師、研究開発者は条件付きで適応除外

※当面5年。

 


 

上限はともかくして、自分の体力、実力以上に頑張ることはしすぎないようにしましょう。

ワーカホリックダイアリーでした。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, , , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.