仕事術

Slack チャンネルを整理「セクション」の使い方(セクション表示、階層表示)

Slackのチャンネルを整理したい

選択肢はいくつかあります。

・順番に並ぶようにチャンネル名称を工夫する
(番号や記号を付けて順番に並ぶように工夫)

・Slackチャンネルの階層表示の拡張機能「Slack Channels Grouping」を使う

・公式の有料オプションセクション機能」を利用する。

今回は「セクション機能」を利用して、Slackのチャンネルを整理してみたいと思います。

※セクション機能は有料オプションのようですので情報システム担当の方に確認してみてください

Slackのセクション機能の使い方

使い方は非常に簡単です。

step
1
整理対象チャンネルの上で右クリック

step
2
[チャンネル移動]>[新しいセクションに移動]を選択

※すでにセクションがある場合は移動先を選択すれば完了です。

step
2
[セクション]を作成

step
3
移動を確認

さらに整理していくと次のようになりました。

整理前と比べてみました。

最初はあまり使えなそうと思いましたが、工夫次第で使いやすくなるのではないでしょうか。

チャンネル数が多くなって整理したい方(かつSlack有料会員)はご活用してみてください。

さいごに

今回はSlackの新しい「セクション機能」について解説しました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

あわせて読みたい

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2021 All Rights Reserved.