仕事術

【伊集院光】破門と言われたらチャンス

2019年5月22日

志らく師匠が弟子を破門?

先日、志らく師匠がTwitter上で自身の舞台に足を運ばなかった弟子に破門宣告をしたそうです。

こちらの件について伊集院光さんがラジオで言及しました。

世間の声に違和感

世間では志らく師匠に対して「ブラック企業だ!」「パワハラだ!」と批判の声をあげているそうです。

伊集院さんはこの世間の声に違和感を覚えているとのこと。

伊集院さんの考えは次の通りです。

「落語家の弟子は職業ではなく、師匠のもとで修行をさせてもらっている身。

修行でパワハラって違和感がある。

例えば、お坊さんの元で座禅組んで煩悩をなくすよう修行した際に、肩をバチーンって叩かれたして、『痛い!暴力!』とはならないよね?」

伊集院さんの話を聞いた際に、確かに、思いました。

伊集院さんからアドバイス

伊集院さんは元落語家さんです。

三遊亭楽太郎師匠(現在の圓楽師匠)の弟子でした。

伊集院さんも当時の師匠に「破門」と言われたこともあったそうで、飛行場で土下座して謝って許してもらったそうです。

破門と言われたのは最大のチャンス。落語家らしく、知恵を使って許してもらうことを師匠も望んでいると伊集院さんは番組内で主張してました。

理不尽な状況も修行の一環だと思えば、踏ん張れるかもしれません。

---

(注意)

雇用関係がある会社の中では、極端に理不尽な状況は我慢することはありません。

相談すべきして相談して、解決できなそうなら転職することも全然ありだと思います。


 

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

お詫び

こちらの記事は、編集途中、もしくは下書きの状態である可能性があります。

本来なら編集が間に合えば、このメッセージは表示されません

管理人が自身を追い込む目的で、記事の自動投稿の設定しており、期日が来たら完成度に関わらず投稿する仕組みになっています。

なるべく翌日までに完成するように頑張ります。
それまで、他の記事をお楽しみいただき、さらに翌日にまたお越しいただけたら幸いです。

今後とも、ワーカホリックダイアリーをよろしくお願いいたします。

※管理人へメッセージ
この記事をはやく読みたい!ゆっくりでも大丈夫だよ!応援してます!

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, , , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.