生活術

これから流行する野菜「スプラウト」「アイスプラント」「ビーツ」を知ってますか?

2019年1月16日

スプラウト

流行した野菜、これから流行する野菜

タキイ種苗株式会社より、平成に流行した野菜これから流行する野菜が発表されました。

これから流行する野菜の名前は、ほぼ知りませんでした。

せっかくなので画像付きでまとめてみました。

出典タキイ種苗

平成に流行した野菜

一位は、なんとパクチーでした。

確かに、ここ数年、パクチー特集をテレビ、雑誌などで良く見た気がします。

私はパクチーの味がどうしても苦手で食べられません。

どうやら巷では大ブームのようですね。

改めてパクチーについて調べました。

 

パクチー(コリアンダー)

セリ科の一年草で非常に独特の香り、味がするハーブの一種。

パクチーはタイ語。西洋ではコリアンダー、中国では香菜(シャンツァイ、こうさい)と呼ばれます。

βカロテン、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンK、カルシウムなど含む、非常に栄養価が高い野菜の一つ。

パクチー(コリアンダー)

パクチー(コリアンダー)

これから流行する野菜

これから流行する野菜の一位が「スプラウト」と呼ばれる野菜。

まったく聞いたことがありませんでしたが、自分の奥さんは当たり前のように知っておりました。

みなさん、聞いたことありますか?

 

スプラウトとは

発芽したばかりの新芽のこと。

モヤシカイワレ、豆苗もスプラウトの一種で、これから成長していくためのエネルギーを多く持つため栄養価が高いといわれています。

最近ですと、ブロッコリースプラウトなどが注目されています。

スプラウト

スプラウト 出典:タキイ種苗

アイスプラントとは

ハマミズナ科の植物の一種。

特長は表皮に水泡があり、食べるとプチプチという触感があります。

最近、私の家の食卓に並ぶことが多い野菜の一つです。

海ブドウの葉物版のような不思議な野菜で、少し見た目が苦手な人もいるかもしれません。

ですが食べてみると、噛んだときの触感が良く、味もしっかりあり、非常に美味しいです。

さらに栄養価も高いそうです。

基本的に私は野菜は苦手なのですが、このアイスプラントは好きで良く食べてます

アイスプラント

アイスプラント

 

ビーツとは

ヒユ科の植物で根の部分を食用とし、海外では人気の野菜の一つです。

見た目は赤いカブです。

少しグロテスクですが、非常に栄養価も高く、最近、日本でも人気となり野菜コーナーでも見るようになりましたね。

ビーツ

ビーツ

流行した野菜、そしてこれから流行するだろう野菜たちは、いずれも栄養価が高いのが特長です。

野菜の本質は栄養価の高さだと思います。

時代は、野菜にも本質を求めているということですね。


 

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-, , , , , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.