仕事術

会社の役職の「偉い順」知ってますか?

社会人生活を送っていると、社外の様々な役職の方とお会いします。
その際に「次長って課長より偉いんだっけ?」と役職について悩むことがあります。
最近も同僚とこの話題が出たので改めて「役職の偉い順」について、整理してみようと思います。

では早速、偉い順で役職を説明していきます。

まずは役員編

会長

ポスト的には社長より偉いが、会社に対して権力を持たない場合が一般的。

社長

会社の最高権力者。会社で一番偉い人。

副社長

社長の次に偉い役職。

専務

副社長の次に偉い役職。社長を補佐し、会社の業務を管理。

常務

社長の業務を補佐し、会社の日常の業務を管理する。

取締役

役員の末端の役職。でも偉い人です。

次に社員編

本部長

開発本部などの本部責任者のこと。

部長

営業部などの部門組織の責任者。

次長、部長代理、部長補佐

部長の代理者。課長より偉い。

課長

課組織の責任者。The中間管理職的ポジション。大きな会社によっては課長代理も存在する。

係長

〇〇係組織の責任者。管理職としては最も下。

主任

平社員がひとつ偉くなったポジション。

最後に

本当に役職たくさんあって、偉い順番とか覚えられないですよね。
最近ですと、CEOとかCOOとかアルファベット3文字で役職を表すことも増えてきているので、別途こちらもまとめていきたいと思います。
何かのお役に立てたら幸いです。

追記(2018/7/25)CEO,COOについてもまとめました。

合わせて読みたい


CEO、COO、CMO、CSO、CTOの意味、どんな役職なのか知ってますか?

最近増えてきたC〇Oについて代表的な役職をまとめたいと思います。 C〇OのことをCスイートと言います。 Cスイート一覧 CEO Chief Executive Officerの略。 最高"経営"責任者 ...

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.