生活術

【Rename リネーム】ブランドの服のタグを外してリセール。服の本質を考える。

2019年9月8日

Renameという会社が興味深い

先日、TBSテレビのがっちりマンデー‼の特集でRename(リネーム)という服の特集がされていました。

Renameの概要は

残ってしまった服のブランドタグを外して別の服「Rename」としてリセール(再販売)。運営会社はFINE。

アパレル業界の問題、地球環境の問題を解決できるエコな服の売り方として注目。

非常に興味深い活動だったので記事にしたいと思います。

Renameについて

改めて運営会社、CEOについて説明。

Renameの運営会社は株式会社FINE

愛知県名古屋市にある株式会社FINE(ファイン)という会社でRenameは運営されています。

代表取締役、CEOは「加藤ゆかり」さん。

出典:FINE

Value Goes On

ブランド価値は続いていく。

FINEは安売りによりブランド価値を下げずに、アパレル業界の問題を解決する新しい売り方を提案しました。

アパレル業界の問題について

洋服などのアパレル製品は年間29億点ほど供給されるそうです。

それに対し消費数量は14億点

残り15億点は余り、場合によっては破棄されるとのこと。

アパレル業界の課題

「アパレルのトレンドは早く、在庫が残りやすい。」「ブランド価値を低下させてしまうため、値下げ販売はしたくない。」

アパレル業界の課題を解決するためにRenameは生まれた

ブランド価値を守りながら、廃棄品を減らす

FINEは残ってしまった在庫品を廃棄せずブランドタグを外し、Renameとして新しく再販売する仕組みを作りました。

ブランドメーカーも嬉しい

ブランドメーカーは大切な製品を廃棄せず、さらにブランド価値を落とすことなく、再販売ができるため、大変うれしいとのこと。

顧客・地球も嬉しい

ブランド品を通常より安く手に入るためお客さんも嬉しい、エコで地球も嬉しい。

さらに

ブランド名に惑わされることなく、服本来の価値を見つめなおすきっかけになると聞きます。

服の本質を見極める力もつくかもしれません。


 

今回は社会貢献性の高いサービスを展開しているFINEのRenameという服の話を書かせていただきました。

何かの参考になれたら嬉しいです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.