生活術

子供の教育費を大学までいくらかかるか、公立、私立のパターンでシミュレーションしてみた

子供の教育費

お子さんがいる方は教育費がどのくらいかかるか気になりますよね。

文部科学省の資料を参考に、ざっくりですが公立、私立の学校にそれぞれ通った場合の平均費用を計算しました。

公立私立
幼稚園63万円149万円
小学校192万円922万円
中学校145万円402万円
高校123万円297万円
大学485万円880万円
合計1008万円2649万円

出典:教育費負担の実態調査(平成28年)※私立大学は理系のパターンで計算

公立、私立の学校の費用差は2倍~3倍

合計すると公立でも1000万円かかり、全て私立に通うと3000万円かかるそうです。

お家がもう一軒建ちますね。

お子さんが3人、4人といるとさらに大変ですね。

---

お父さんは、今すぐ無駄遣いを止めて貯蓄をしていきましょう。

毎日の缶コーヒー、たばこをやめるだけでも年間10万円くらいの節約効果があります。

先日の記事を参考にしてみてください。

【節約術】毎日、缶コーヒーやジュースを買うのを止めたらいくら節約に?その他メリットを解説。

缶コーヒーを買うのを止めたらどうなるのか 私は毎日、缶コーヒー、ジュースを買う習慣があります。 最初は、たまに眠気覚ましのために会社の行きに缶コーヒーを飲んでいたはずなのですが、いつの間にか眠くない日 ...

続きを見る

 


 

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-, , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.