生活術

【節約術】毎日、缶コーヒーやジュースを買うのを止めたらいくら節約に?その他メリットを解説。

缶コーヒーを買うのを止めたらどうなるのか

私は毎日、缶コーヒー、ジュースを買う習慣があります。

最初は、たまに眠気覚ましのために会社の行きに缶コーヒーを飲んでいたはずなのですが、いつの間にか眠くない日も缶コーヒーを買うようになってました。

会社でもコーヒー、ジュースを必ず1本は飲み。

会社帰りにもコーヒーを買って飲んでました。

このようにカフェイン中毒気味の荒れた生活(?)を送っていたのですが、体調を崩したのきっかけに缶コーヒーを買うのを止めたところ、次の良いことが起こりました。

体調がよくなった
口臭が無くなった
年間9万円節約できた

それぞれ説明していきたいと思います。

体調が良くなった

次の記事にも書いた通り、カフェイン中毒でした。

【カフェイン中毒】大好きなコーヒーを止めたら調子が良くなった

コーヒー大好き 私は毎日、何杯もコーヒーを飲んでます。 ・通勤時、目覚めの缶コーヒー。 ・会社に到着時、一休みのコーヒー。 ・お昼明け、気合いを入れるためのコーヒー。 ・夕方に、もう一踏ん張りのための ...

続きを見る

暇さえあればコーヒーを飲んでいましたが、結果胃腸が荒れてコーヒーをストップしたところ、胃の調子が徐々に改善されていきました。

会社帰りにもコーヒーを飲んでいたため、当たり前の話ですが睡眠の妨げになっていました。

コーヒーを絶ってからは、睡眠の質があがり、結果、出勤時の眠気も改善され、コーヒーを飲まなくて済むといった好循環にもっていくことが出来ました。

口臭が無くなった

子どもは残酷なもので、人が傷つくことを平気で言います。

コーヒーを多く飲んでいた時は、歯磨き後でも3歳の息子から「口が臭い」と言われる始末。

コーヒーを止めてからは、息子から「口が臭い」と言われなくなりました。

年間9万円節約できた

120円~150円くらいの缶コーヒー、ペットボトルのジュースを毎日3本は飲んでました。

1日130円×3本
単純計算すると390円/日の出費です。

月の平日は20日間ありますので、7800円/月。

年間で93,600円の出費になります。

日々の缶コーヒー、ジュースを我慢することで、ちょっとした旅行に行けるくらいの節約が可能です。

缶ジュースを何本飲むと年間で何円かかるか、各パターン計算してみました。

毎日何本飲むか 1本 3本 5本
日の出費 130円 390円 650円
月の出費 2,600円 7,800円 13,000円
年の出費 31,200円 93,600円 156,000円
30年の出費 936,000円 2,808,000円 4,680,000円

30年の出費を見てみると、新車を買えるぐらいの出費をしていることに驚きです。

 

私のように日々、缶コーヒーをジュースを飲む習慣がある方はぜひ、生活を見直してみた方が良いかもしれません。

 


 

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

---- 当サイトのPRをさせてください ----

当サイトは「社会人に役立つ仕事術、生活術、スキルアップ術」を発信しております。また来ていただけたらたいへん嬉しいです。

ぜひブックマークをお願いします。

iPhoneの方:
ブラウザ下部の[↑]ボタン > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
ブラウザ右上の [︙]ボタン > [ホーム画面に追加(アプリをインストール)] もしくは[☆タップ]

PCの方:
ブラウザ 右上の[☆]ボタン、もしくはキーボード[Ctrl]+[D]

またのお越しをお待ちしております。

\面白かったらシェアお願いします/

-生活術
-,