生活術

通勤電車で必ず座れるテクニック

こんな方におすすめ

  • 通勤で長時間、電車に乗っている方
  • 毎日の通勤で疲れている方
  • 通勤時に座りたい方

座りたい人、必見。

毎日、片道1時間半の電車通勤をしている管理人が、必ず通勤電車で座れるテクニック・ライフハックをご紹介いたします。

"必ず"と大げさに言いましたが、条件を満たしたら高確率で座れますので是非、覚えて帰ってください。

全部で3つのテクニックがあります。順番に説明していきます。

①行動をチェック

人は電車から降車する手前に、決まった行動をします。

その行動をしている座っている人を見つけたら、じわじわ目の前に移動しましょう。

直前の作業を止めた

読書を止めてカバンにしまった
スマホをいじるのを止めた
・直前まで目をつぶっていたが目を開けた

降りる準備を始めている可能性がありますので、急にせわしなく動き出したら注意深く観察しましょう。

周りを気にし始めた

窓の外の景色を見始めた
腕時計を見た
・イヤホンを外して車内音声を聞き始めた

今どの辺を走っているのかを気にし始めたら、そろそろ降りる可能性が高い乗客の1人です。

②服装、荷物をチェック

服装である程度、降りる駅を予想できます。

さらに荷物を見ると遠出なのか見極めることができます。

条件にはまる服装、荷物を持っている方を見つけたら、じりじりと目の前に移動しましょう

制服をチェック

・近くの学校の制服
・近くの工場の作業着
・近くの会社の社員証、社章が付いたスーツ

近隣学校の制服をある程度覚えておくと、どの駅でこの制服の学生が下りるのか、予測できるので動きやすいです。

同様に作業着、社員証なども大きなヒントになります。

荷物をチェック

手ぶら、もしくは荷物が少ない
旅行バック、レジャーバック

手ぶらに近い人は、早めに降りる傾向があります。

旅行バック、レジャーバックを持っている人は、空港やレジャー方面の路線に乗り換える可能性があるので、ある程度降りる駅を予想できます。

③顔をチェック

こちらの方法が座れる確率が最も高くなる方法になります。

単純明快、シンプルな方法です。

通勤電車は一度決めると、あまり時間帯を変更することないと思います。

そこで、、

次の駅で降りる人の顔を覚えておく

3,4人、次の駅で降りる人の顔を覚えておくと良いと思います。

その人を見つけたら、素早く目の前に移動しましょう

まとめ

通勤電車で座る方法

乗客を注意深くチェックすることで、通勤電車で座ることができます。

①行動をチェック

②服装、荷物をチェック

③顔をチェック

このテクニックで、皆さんが毎日、座席をゲットできたら幸いです。

引き続き、ワーカホリックダイアリーをお楽しみください。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.