分析

【マーケティング】LTVとは?何の略、意味、事例をまじえて計算方法を解説。

こんな方におすすめ

  • マーケティング担当の方。
  • LTVが何の略か知りたい方。
  • LTVの意味、事例が知りたい方。

LTVって何?

マーケティング担当の方なら「LTV」という言葉をよく耳にしているのではないでしょうか。
何の略でどんな意味なのかを解説していきたいと思います。

LTVとは

LTVについて、詳細を解説していきます。

意味

顧客の生涯価値

何の略

Life Time Value

解説

顧客が企業に対して、最初の接触時点から、関係性が継続する限りの期間に、企業が得られる収益の総額を算出する指標のこと。

将来の売上予測、今後の投資計画の判断に利用する目的で用いられます。

LTV計算方法と向上施策

LTVの計算方法と向上施策は下記になります。

計算方法

LTV = サービス単価 × 利用頻度 × 継続期間

計算例

「携帯電話のLTV」を計算してみます。

サービス単価:6000円
利用頻度:定期購入なので月1回
継続期間:10年(途中で別キャリアに移動したと仮定)

携帯電話のLTV=6000円×12ヶ月×10年=72万円

LTV向上施策

・サービス単価を上げる
・頻度を増やす
・継続期間を長期化

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

---- 当サイトのPRをさせてください ----

当サイトは「社会人に役立つ仕事術、生活術、スキルアップ術」を発信しております。また来ていただけたらたいへん嬉しいです。

ぜひブックマークをお願いします。

iPhoneの方:
ブラウザ下部の[↑]ボタン > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
ブラウザ右上の [︙]ボタン > [ホーム画面に追加(アプリをインストール)] もしくは[☆タップ]

PCの方:
ブラウザ 右上の[☆]ボタン、もしくはキーボード[Ctrl]+[D]

またのお越しをお待ちしております。

\面白かったらシェアお願いします/

-分析
-, ,