分析

【就活、転職】いい会社の見分け方。いい会社かどうかは社員を見れば分かる。

2019年8月12日

就職活動、転職活動の方に伝えたい

現在、就職活動をしている方、これから転職活動を始める方などに是非お伝えしたいのが「良い会社の見分け方」です。

悪い会社、ブラック企業などに入らないようにするために、ぜひ参考にして欲しいです。

良い会社の見分け方

社会人歴16年の管理人の職歴について簡単に説明します。

新卒で入ったのは東証一部上場している製造業の会社。そちらで7年間お世話になりました。

それからITベンチャーに転職し、こちらでは9年経ったいまでもお世話になっております。

新卒で入った会社も、転職で入った会社も、どちらも業界No.1のシェアを誇り、テレビCMを定期的にうてるような「優良企業」となっております。

なぜ私は「良い会社」に就職できたのか

私は会社を探す時に最も大切にしていることは社員の表情です。

社員が「明るく楽しい表情」をしている会社は必ず生き残る

会社は、職種、業界、給料、福利厚生、立地など様々な情報から総合的に判断して選択します。

ですが、先に述べた通り私は「社員の表情」を最重要視しています。

どんなに給料が多くもらえても、福利厚生が充実していても、働いていて苦痛ならば意味がありません。

会社説明会では、耳障りの良い言葉だけをチョイスすることができますが社員の表情までは、コントロールできません

表情を見ることで、会社の内情や働きやすさが分かります。

私が選んだ会社は、社員の表情が非常に朗らかで楽しそうな顔をしていて良いと感じたためです。

※転職の際、給料自体の優先順位は低めで、前職と比べ年収としては一時的に100万円以上ダウンしました。
今では会社の業績もあがり、前職より年収は大幅にアップしました。

現在、良い会社を探している方は是非、社員さんとお話をしてみて表情を見てみてください。

言葉では表しにくいですが、何か感じるものがあると思います。


 

今回は「いい会社の見分け方」について書きました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-分析
-, , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.