仕事術

役職 CFOは何の略?会社における役割を解説。

CFOとは

最近、特に耳にするようになったCFOという役職

役職の一つである「CFO」について説明していきたいと思います。

Chief Financial Officer

日本語に訳すと?

最高"財務"責任者となります。

どんな役職?

企業の財務戦略の立案、執行を担うく責任者。
COOがCEOの右腕なら、CFOは左腕といっても過言ではないほど重要なポジションになります。
会社から「利益を上げること」を任されている役回りのため、非常にストレスフルな役職の一つと言えます。

財務の知識だけではなく、経営の知識なども有し、市場動向などの多方面にアンテナを張っておく必要があります。

以上、CFOについての解説でした。
CFOなど「C何とかO」については下記記事をご参考ください。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, , , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.