仕事術

【後輩指導・後輩育成】アドバイスが聞いて貰えない相手には「ボイスチェンジ」が効果的。

2018年6月14日

アドバイスが響かない時

アドバイスしても、響かない相手いませんか?

会社の部下、学校の後輩、自分の子供など、一般的に関係が近い相手へのアドバイスが伝わり難いことが多いです。

ボイスチェンジ

アドバイスを受け入れやすくするには、ボイスチェンジを利用することをおすすめします。

やり方はシンプルで、第三者から伝えてもらうだけです。

ポイントは相手が尊敬している人から伝えて貰う事です。

尊敬する相手に頼めない場合は、その人の名前をかりて、自ら伝えてもボイスチェンジとしてそれなりの効果を発揮します。

例えば

・相手の憧れの営業部のエースから「こうした方が良いよ」と伝えてもらう。

・バスケット部の後輩に「NBAの選手も、同じような練習している」と伝える。

・子供に「◯◯マンならそんなワガママ言わないよ」と伝える。

伝わり方が違う

人間誰しも、関係が近ければ近いほど、素直に受け取れないものですが

逆に普段かかわりの少ない、相手の憧れの先輩とか、社長などからアドバイスを発して貰うと、相手は変なフィルターかからずにメッセージを受け取ってくれます

まとめ

相手をうまく導いてあげたい場合は、このボイスチェンジを活用してみてはいかがでしょうか。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.