仕事術

マーケティングの4Cとは?

2018年5月15日

モノを売るにはマーケティングが必須の時代

昔、私はマーケティングの意味、重要性を理解せず、あるプロジェクトの製品、サービスを売っていたことがありました。

自分たちは本当に良いモノを作っている自信があったのですが、市場では全く売れずに頭を抱えていました。

原因は、お伝えした通りマーケティングを行っていなかったためでした。

今回はマーケティングについて考えたいと思います。

マーケティングとは

マーケティングとは
市場が求めている商品・サービスを作り、効率的に狙った顧客層にお金をいただき提供することの概念、戦略、プロセス

のことですね。

上司からの指示もあり、改めて、マーケティングの重要性に気づき、できることから調査・検討していきました。

①市場が求めていることを調査
②差別化ポイント、強みを強化
③顧客イメージを明確にする
④4C※を駆使して戦略を立てる

※4Cとは「買い手視点のマーケティングフレームワーク」で下記の4つのCで構成されてます。

ConsumerValue(ユーザー価値:課題解決のための機能、新しい価値提供)
Cost(コスト:費用、購入の手間、入手の手間)
Convenience(利便性:いつでも購入できるか、購入手段は多くあるか、必要な情報が明確になっているか)
Communication(対話:知る手段、魅力訴求、サポート対応、お客様の声対応)

当たり前ですが、、、
・市場が求めてないモノ、ニーズがないモノは売れません
・他商品と同じモノでは売れません
・ターゲット層、売り込み先を間違えると売れません。
・顧客に伝わらないと売れません

特に「顧客にサービスを伝える」部分を疎かにしてしまうと、いくら良いモノを作ってもユーザーが気づくことさえできずに、モノが売れないため、販売中止、サービス停止の判断せざるを得ない状況になってしまいます。

自分が所属していたプロジェクトはまさにそのような状態でした。
改めて、1年をかけてマーケティングを強化していき、売上を昨年の3倍以上に伸ばすことができました。

モノを売るにはマーケティングは必須です。

いま一度、マーケティングについて考えてみてはいかがでしょうか。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.