生活術

【リボ払いとは】リボ払いは怖い!リボ払いの仕組みをシミュレーション、メリット・デメリットを解説。

2019年7月18日

リボ払いで借金地獄

リボ払いをご存知でしょうか。

利用金額に関わらず、月々の返済額が一定になるリボ払い

パッと見、ユーザに優しい返済方法のように見えますが、実は真逆であることに気づきにくいです。

良く理解せず、容易に利用しているといつまでも完済できないだけでなく、気付いたら借金地獄に陥ってしまう危険性を秘めた返済方法だといえます。

今回はこのリボ払いの仕組みついて、解説していきたいと思います。

リボ払いの仕組み

リボ払いの仕組みは比較的シンプルです。

毎月決めた一定額を返済していく方式です。

例えば、30万円をリボ払いしたとします。

リボ払いは手数料がかかります。この手数料ですが、現行の法律では年利15~20%と決められています。

※昔は年利30%などあったようですが、、恐ろしい。

毎月の返済額を1万円、手数料の年利20%とした場合、どのくらいの利息がかかり、返済期間は何カ月になるのでしょうか。シミュレーションしてみます。

リボ残金 利息分 返済額 残り
1ヶ月 300,000円 5,000円 10,000円 295,000円
2ヶ月 295,000円 4,917円 10,000円 289,917円
3ヶ月 289,917円 4,832円 10,000円 284,749円
4ヶ月 284,749円 4,746円 10,000円 279,494円
5ヶ月 279,494円 4,658円 10,000円 274,153円
6ヶ月 274,153円 4,569円 10,000円 268,722円
7ヶ月 268,722円 4,479円 10,000円 263,201円
8ヶ月 263,201円 4,387円 10,000円 257,587円
9ヶ月 257,587円 4,293円 10,000円 251,880円
10ヶ月 251,880円 4,198円 10,000円 246,078円
11ヶ月 246,078円 4,101円 10,000円 240,180円
12ヶ月 240,180円 4,003円 10,000円 234,183円
13ヶ月 234,183円 3,903円 10,000円 228,086円
14ヶ月 228,086円 3,801円 10,000円 221,887円
15ヶ月 221,887円 3,698円 10,000円 215,585円
16ヶ月 215,585円 3,593円 10,000円 209,178円
17ヶ月 209,178円 3,486円 10,000円 202,665円
18ヶ月 202,665円 3,378円 10,000円 196,042円
19ヶ月 196,042円 3,267円 10,000円 189,310円
20ヶ月 189,310円 3,155円 10,000円 182,465円
21ヶ月 182,465円 3,041円 10,000円 175,506円
22ヶ月 175,506円 2,925円 10,000円 168,431円
23ヶ月 168,431円 2,807円 10,000円 161,238円
24ヶ月 161,238円 2,687円 10,000円 153,926円
25ヶ月 153,926円 2,565円 10,000円 146,491円
26ヶ月 146,491円 2,442円 10,000円 138,933円
27ヶ月 138,933円 2,316円 10,000円 131,248円
28ヶ月 131,248円 2,187円 10,000円 123,436円
29ヶ月 123,436円 2,057円 10,000円 115,493円
30ヶ月 115,493円 1,925円 10,000円 107,418円
31ヶ月 107,418円 1,790円 10,000円 99,208円
32ヶ月 99,208円 1,653円 10,000円 90,861円
33ヶ月 90,861円 1,514円 10,000円 82,376円
34ヶ月 82,376円 1,373円 10,000円 73,749円
35ヶ月 73,749円 1,229円 10,000円 64,978円
36ヶ月 64,978円 1,083円 10,000円 56,061円
37ヶ月 56,061円 934円 10,000円 46,995円
38ヶ月 46,995円 783円 10,000円 37,778円
39ヶ月 37,778円 630円 10,000円 28,408円
40ヶ月 28,408円 473円 10,000円 18,882円
41ヶ月 18,882円 315円 10,000円 9,196円
42ヶ月 9,196円 153円 10,000円 -650円

30万円をリボ払いで返済すると42ヶ月かかりました。

つまり42万円、返済したことになります。

12万円も多く支払うことになりました。

リボ払いのメリット・デメリット

リボ払いのメリット

やはり返済額を一定にすることができて、無理なく支払いを調整できることです。

リボ払いのデメリット

手数料が毎月かかり、元金がなかなか減らないこと。

そして、返済額が一定のため、現在のリボ残高が分からなくなり、さらにリボ払いをして借金地獄に嵌ってしまう可能性があること。

 


 

今回はリボ払いの怖さをシミュレーションを通して、解説しました。

リボ払いのご利用は計画的にお願いします。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

 

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.