生活術

ハンドメイド作品を売りたい。ハンドメイド販売サイト minne(ミンネ)とは?minne(ミンネ)の始め方。minneの名前の由来も紹介。

2019年7月31日

ハンドメイド作品を売りたい

私の奥さんの趣味の一つはハンドメイドでイヤリングを作成することです。

子育ての合い間に自分用のイヤリングを作っているのですが、素人目に見ても完成度は高い作品となっています。

奥さんは「時間の余裕が出来たらミンネとかで売ってみたい」と言っていたので、今回は「minneの始め方」についてまとめたいと思います。

そもそもminne(ミンネ)って何?

minneとはGMOペパボ社が展開する「ハンドメイド販売サイト」です。

ハンドメイド作品を「売りたい人」と「買いたい人」をつなぐサービスであり、スマートフォンなどを使ってネットで製作者から直接購入することができます。

だれでも無料で登録できて数分あれば準備完了です(※やり方は後程説明させていただきます)

ちなみにminneの中では、販売している品物のことを商品と言わず「作品」と言い、製作者のことを「作家」と呼ぶそうです。

minneの名前の由来

公式サイトを見ると、minneは博多弁から由来しているとのこと。

名前のルーツは、意外にも博多弁から。「見てみんね」「やってみんね」など、語尾につけることで「ちょっと見てみたら?」「一緒にやってみない?」という意味になります。
また、アルファベットのminneはスウェーデン語記憶という意味もあり、記憶に残る作品と出会えるminneにはぴったりの名前ではないでしょうか。

名前の由来、面白いですね。

作家の数、作品の数

全国各地に52万人の作家の方から作品が購入できるそうです。

作品は1000万点

これだければお気に入りの作品に出合えそうですね。

minneの売り手側の利用料金

公式サイトによると2019年現在は下記のような料金体系になっているそうです。

minneの料金体系

月額利用料0円

販売手数料10%

月額利用料が0円なのは嬉しいですね。

販売できるもの

ハンドメイド作品、アート作品、リメイク品、素材・材料

販売できないもの

第三者が制作した作品、転売品、一部の飲食物、化粧品

minne(ミンネ)で作品を販売する手順とその流れ

次の手順を行うことでハンドメイド作品を販売することができます。

1.minneの会員登録する

まずはminneへの会員登録が必要です。
登録は無料です。
minneのtopページの右上「ログイン」>「会員登録」できます。

minne > ログイン > 会員登録

minne Topページを開く

2.作家登録する

作家登録を行います。

会員ページに遷移すると、上部に作家登録を行う入口がありますので、手順に従って設定してください。

また、食品カテゴリで出品される方は食品販売申請が別途必要です。

お気をつけください。

3.作品を販売する

作品を登録して、販売を開始します。
特に作品の説明文と写真は丁寧に書きましょう。

4.作品が売れる

作品が注文されて、入金が確認できるとメールが送られてきます。
発送の準備をはじめます。

5.作品を発送する

丁寧にラッピングして作品を送付します。
かんたんな手紙を添えるとリピーターになってくれるかもしれません。

6.売上を受け取る

会員ページにて発送完了メールを送信した日が、売上確定日となります。

・売上の入金は月に1回。
・毎月月末締めの翌月末払い。
・指定の銀行口座に振込。

売り手としての流れは以上です。


 

参考にしていただけたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。



\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.