仕事術

ランドセル型ビジネスとは。具体例を一覧まとめ。

こんな方におすすめ

  • ランドセル型ビジネスを知りたい方
  • ランドセル型ビジネスの具体例を一覧で知りたい方

ランドセル型ビジネスとは

ランドセル型ビジネスとは
商品を買う人と商品を使う人が異なるビジネスモデルのこと

実際に使う子ども自らランドセルを購入しませんよね。

大抵の場合は、使わない両親か祖父母購入してプレゼントします。

このようなビジネスモデルをランドセル型ビジネスと言います。

ランドセル以外にはどんなものがあるのでしょうか。

ランドセル型ビジネスの一覧 まとめ

ランドセル

絵本

通信教育学習塾

図書券商品券

離乳食おむつ

子ども服

子どもの床屋、歯医者病院

ひな人形鯉のぼり5月人形

使用者が子どもであるパターンが多いですね。

ランドセル型ビジネスは使用者ではなく購入者にささるように

ランドセル型ビジネスの商品は、使用者である子どもではなく購入者である大人にささるマーケティング、アプローチをする必要があります

さいごに

今回は「ランドセル型ビジネスの意味と一覧」を紹介しました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

 

---- 当サイトのPRをさせてください ----

当サイトは「社会人に役立つ仕事術、生活術、スキルアップ術」を発信しております。また来ていただけたらたいへん嬉しいです。

ぜひブックマークをお願いします。

iPhoneの方:
ブラウザ下部の[↑]ボタン > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
ブラウザ右上の [︙]ボタン > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
ブラウザ 右上の[☆]ボタン、もしくはキーボード[Ctrl]+[D]

またのお越しをお待ちしております。

\面白かったらシェアお願いします/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2021 All Rights Reserved.