仕事術

サウナで整うとは?サウナの入り方、効果を解説。

2019年10月24日

今、サウナがアツい

ここ最近、サウナがビジネスマンの中で再注目されているらしい。

テレビや雑誌、ネットニュースで「サウナでととのった」というワードを見聞きしたことありませんか?

今回は再注目されている「サウナ」について解説していきたいと思います。

サウナとは

そもそもサウナとは何かを説明します。

サウナは何語?

サウナはフィンランド語の「sauna(フィンランド式の蒸し風呂)」からきています。

サウナの発祥は?

フィンランド語であることからも分かる通り、サウナの発祥はフィンランドとされています。
フィンランドの多くの家庭にはサウナが常設されているそうです。

サウナの仕組み

空気を高温にした部屋に裸で入り、体を温め、汗をかく入浴方法。
サウナの室温は60℃~100℃。

サウナの効果

サウナには様々な効果が期待できます。
特に疲れている方にはおすすめです。

疲れが取れる

サウナに入ると血流が通常時の2倍になるそうです。
血流が良くなると汗と共に疲労物質が排出され、疲れが取れるそうです。

よく眠れるようになる

サウナは心身の緊張がほぐれる効果があるそうです。
結果、快適な睡眠につながるそうです。

加齢臭が緩和

サウナと言えば、滝汗。
汗を多く排出すると、皮脂腺の汚れ・油などが一緒に流れでます。
結果、加齢臭が緩和されます。

サウナでととのうとは

注目されている「サウナでととのえる」とは、
どのような状態かというと「トランス状態(最高の快感に達した状態)」のことです。

サウナ ととのう方法

人にもよりますが、次のような方法でサウナを利用すると「ととのえる」ことができるそうです。

サウナに入る→水風呂に入る→休憩→サウナに入る→...
※2,3回繰り返す

サウナに入る時間は5~10分程度で良いそうです。

是非、気になる方は試してみてください。


今回は「サウナ」についてまとめました。

参考にしていただけたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.