仕事術

【図解】Gmailの送信日時の設定方法

2019年6月25日

Gmail「送信日時を設定」機能を使ってみる

Gmailに送信時間を設定して、自動で送信する機能があることご存知でしょうか?

この機能を利用すれば、次のような状況で非常に役に立ちます。

【ケース1】なるべく早くメールを送りたいが、夜中のため、営業時間開始タイミングにメールを送信。

【ケース2】来週の月曜日にリマインドのために、自分にメールを送る。

Gmailなら上記のような設定が可能です。

今回は、「Gmailの送信日時設定」方法を簡単に説明したいと思います。

Gmailの送信日時設定 方法

Gmailの送信日時設定は一回覚えてしまえば、カンタンです。

手順を画像とともに解説します。

step
1
送信メールを作成後、「:」をタップ

step
2
「送信日時を設定」を選択


step
3
送信したい日時を選択


日付と時間を選択から、詳細設定が可能です。

これで設定は完了です。

予定の日時になると送信されていることが確認できるでしょう。

送信予定の確認方法と送信のキャンセル方法

Gmailのサイドメニューから、未来の「送信予定」が確認できます。

一覧の中から、予定を確認し、キャンセルも可能です。

※キャンセルすると下書きに移動します。


 

便利なGmailの送信日時の設定方法についてまとめました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.