仕事術

Gmail フィルタの使い方、整理法を画像付きで解説

フィルタとは、受信したメールをユーザーが決めたルール通りに整理、処理する機能

メール整理を自動化

仕事でGmailを使用していると大量のメールに埋め尽くされて嫌になります

手動で処理するのは限界があるので、Gmailのフィルタ機能で自動化しましょう。

早速、フィルタの設定方法を順をおって説明していきます。

 

フィルタ設定手順

Step.1 整理したいメールを検索

①整理したいメールを検索する

Step2.絞り込み

①検索窓の右端の『▼』を押す

②絞り込み条件を入力

※今回はそのまま

③『フィルタを作成』を押す

Step3.処理内容を設定

①メール受信時に何をするか設定

※今回は既読し、アーカイブさせます

②『フィルタを作成』を押す

これでフィルタが設定できました。

今後送られてくるメールのうち、フィルタ条件に当てはまるメールに、今回設定した処理が加わるようになります。

一度設定したフィルタを解除する方法も説明したいと思います。

フィルタ解除手順

Step1.Gmailの設定を開く

①Gmail画面の右上『歯車 』を押して、設定を開く

Step2.フィルタの編集、削除

①タブ『フィルタとブログ中のアドレス』を選択

②対象フィルタを見つけ『削除』を押す

まとめ

大量のメールはフィルタを駆使して処理しましょう。

フィルタの設定、削除は簡単なのでぜひ試して見てください。

次はラベルの使い方をまとめたいと思います。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, , , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.