仕事術

2つのテキストを比較、差分をチェック!diffツールの紹介。

2つのテキストの差分を知りたい

皆さんは仕事をしていて、2つのテキストファイルの差分を知りたいと思ったことはありませんか?

IT系の仕事をしている方は新旧のプログラムを比較するため、良くあるかもしれません。IT業界ではdiffツールと呼ばれたりします。

今回はテキストの差分チェックができるおすすめの無料サービスを紹介したいと思います。

おすすめテキスト差分サービス

テキスト差分サービスのおすすめは基準は次の4つです。

・無料であること
・オンラインサービスであること
・初見ですぐ使えること
・差分が一目瞭然であること

今回はサービスを2つ紹介します。

difff(デュフフ)

テキスト差分チェックツールと言えばdifff」と言われるほど、一番有名なサービスです。

2012年頃から一般公開され、現在も人気があります。

人気の理由は「シンプルで分かりやすいUI」であることがあげられます。

差分チェック結果を公開することも可能です。※公開ボタンを押さない限りは公開されませんのでご安心を。

軽くて使いやすいので、試しに使ってみてください。

https://difff.jp

Mergely(マージリー)

次に、違いを直感的に確認することができるMergelyというサービスを紹介します。

参考画像を見てもらうと分かる通り、非常に差分が分かりやすく表現されています。

さらにマージ機能があります。

左右のどちらを正にするのかを決めて、三角ボタンを押下するだけでカンタンにマージ作業ができます。

非常に便利で、おすすめです。懸念点があるとしたら、http通信であることと重いことでしょうか。

http://mergely.com/editor

テキスト差分チェックサービス まとめ

今回はテキスト差分チェックサービスを2つ紹介しました。

この手のサービスは紹介したもの以外も沢山あります。

差分チェックを業務で度々行う方は、ぜひ自分に合う差分チェックサービスを探してみてはいかがでしょうか。

この記事が誰かの役に立てたら嬉しいです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.