仕事術

【集中力】仕事の休憩タイミングは25分ごと、休憩時間は5分がおすすめ。

2019年3月23日

集中力を持続したい

仕事中の休憩のタイミングは難しいですよね。

喫煙者は、体側が(タバコ)休憩のアラートを上げてくれるので、定期的に休むことができます。

被喫煙者は、休憩のタイミングを失いがちで気づいたら、二時間席に座りっぱなしで仕事をしていることも。

心身ともに定期的にリフレッシュしないと長時間作業は集中力も落ちてきますよね。

休憩のタイミングと時間

そこで、巷で流行りのポモドーロ・テクニックを参考にしました。

ポモドーロ・テクニックとは

タスクを25分間続けた後に5分の休憩を取ることで集中力を長く維持できるテクニックのこと。

25分毎に5分の休憩を取るのが良いそうです。

私も実践してますが、集中力が持続できるのでおすすめです。

みなさんも休憩のタイミングの参考にしてみてはいかがでしょうか。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.