仕事術 雑学

今月の残業は何時間?サラリーマンの平均残業時間を比較してみた

2018年7月31日

サラリーマンの平均残業時間
月あたり:47時間
日あたり:2時間20分

今日も残業

私はIT企業で働く中堅社員で、役割としては企画営業となります。

実際のところ、所属しているプロジェクトは人手が足りないので企画営業以外にも開発、設計、検証、分析、PR、デザインなど簡単な作業は自ら行います

そのおかげで、残業時間が長くなっています。

私の会社は定時は10時~19時で1時間休憩で8時間勤務となっておりますが会社を出るのは21時半ごろ、日の残業時間は2時間30分。

世のサラリーマンの残業時間が気になったので調べてみました。

同世代の平均残業時間と比較

引用:「Vorkers」に投稿された約6万8000件の社員による在籍企業の評価レポートから「残業時間」を対象にデータを集計・分析

上記のレポートによると、サラリーマン全体の月の平均残業時間は、47時間のようです。
勤務日数が20日とすると1日あたり2時間20分

また、若ければ若いほど残業時間が長いようです。

私は30代後半なのですが、同世代の月間残業時間は50時間。
1日あたり2時間30分。

ということで世代の平均残業時間どおりでした。

みんな頑張っているのですね。

子育て真っ最中なので、毎日遅いと子供にも会えないし、家内にも迷惑をかけてますので、
平均だからといって開き直らずに、1時間でも早く帰るように改善していきたいです。

業界別 残業時間ランキング

残業が多い業種は何なのでしょうか。
早速、確認してみましょう。

引用:「Vorkers」に投稿された約6万8000件の社員による在籍企業の評価レポートから「残業時間」を対象にデータを集計・分析

一番、残業時間が多いのは「コンサルタント」で平均残業時間80時間
マスコミ、不動産と続きます。

私もかつて80時間以上、残業をしていた時期もありましたが、若いからできていただけで
確実に心身ともに蝕まれていくので、今のアラフォーの私には無理ですね。

まとめ

残業時間

月の平均残業時間:47時間
日の平均残業時間:2時間20分
残業時間が多い業種:コンサルタント、マスコミ、不動産

健康第一

無理せず、楽しく働けたらいいですね。

何かの参考になれたら幸いです。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術, 雑学
-, , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.