雑学

ラウンドアバウトとは?信号が無い次世代交差点。

こんな方におすすめ

  • 道路形状に興味がある方。
  • ラウンドアバウトについて知りたい方。

ラウンドアバウトとは

ラウンドアバウトとは

時計周りの一方通行」、「信号や一時停止の規制を受けない」といった特長のある環状の交差点のこと。
交差点で曲がりたい人は環状部分に入り、時計回りで回りながら目的の方向の道路に入るといった動きをする。

事故発生率が低い交差点と言われている。

海外では増えてきているが日本はまだまだ少ない。

概念図

写真

 

動画で確認

イメージがつかみやすいと思いますので動画でラウンドアバウトを見てみましょう。

思った以上に交通がスムーズに流れていますね。

海外では

日本

32都道府県に140箇所程度存在。

まだまだ調査、研究段階。

イギリス

1960年代よりラウンドアバウト導入のための調査、研究が行われ、1993年にガイドラインを発行。その成功実績に基づき、各国で導入が推進

アメリカ

1990年代より、メリーランド州、フロリダ州等、一部の州で設計ガイドラインが発行され、ラウンドアバウトを導入。
2000年に連邦レベルでのガイドラインがFHWAより発行(2010年には第2版発行)。

主要国の普及状況

出典:馬渕・中村:「日本でのラウンドアバウト設計のための調査研究課題」

最後に

アンケートでは「歩行者の4割の人が安全になった」「自転車ユーザの2割が安全になった」と回答。

逆に危険になったという意見もいくつか見られたそうです。まだまだ、研究段階のラウンドアバウト。

自分としては、従来の交差点よりシンプルで運転しやすそうな印象を受けてます。

早く研究フェーズが終わり、良いという判断がされたのなら本格導入に向けて動き出してほしいですね。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-雑学
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.