雑学

【OracleJDKの代替Java】Amazon Correttoとは?読み方?いつまで無料?

OracleJDKが2019年4月から有償化

Javaを利用して業務行っている方は、ご存じかと思いますがOracle社から提供されているJDKが2019年4月から有償化されました。

ベンチャー企業や個人のエンジニアの方は、有償JDKに簡単に切り替えることが難しいため、新たに無償のJDKに探して切り替えなければいけません。

時と同じくしてAmazon社からOpenJDKが誕生しました。

現時点で無償JDKの最有力候補と言われています。

今回はAmazon社から提供開始したJDKについてまとめたいと思います。

Oracle JDKの代替 無償JDK『Amazon Corretto』とは

Amazonが提供する長期サポート付きの無償のOpenJDKのパッケージのことです。

読み方

『コレット』と読みます。

可愛らしい名前ですね。

種類

Java 8に対応する「Amazon Corretto 8」と

Java 11に対応する「Amazon Corretto 11」の

2つが提供されています。

サポート期間

Corretto8は2023年6月までCorretto11は2024年8月まで無償でセキュリティアップデートが実施されるとAmazonから発表がありました。

 

入手方法ほか

入手方法やその他詳細については公式ページをご参照ください。

https://aws.amazon.com/jp/corretto/


以上、ワーカホリックダイアリーでした。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-雑学
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.