雑学

PNGとGIFの違い。読み方、何の略、特徴などを解説。

画像ファイルGIF、PNG

GIFとPNGを知っていますか?

どちらも、画像の圧縮方法の一つで、他にはJPGなどがあります。

JPGは何となく分かるけど、GIF、PNGが良く似てて違いが分かりにくいと良く聞きます。

今回はGIF、PNGの違いを解説したいと思います。

GIFとPNGについて解説

GIF、PNGの読み方

まずは読み方です。

GIFは「ジフ」と読みます。ギフと読む方もいますが、ジフが優勢。

PNGは「ピング」と読みます。

GIF、PNGは何の略

GIFもPNGも言葉の頭文字を取ったものです。

正式名称は次の通り。

GIF:Graphics Interchange Format(グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット)

PNG:Portable Network Graphics(ポータブル・ネットワーク・グラフィックス)

GIFの特徴

8ビットカラー画像を扱うことができる可逆圧縮形式の画像ファイルフォーマット。

256色しか使えません。過去に使用に関して特許問題で揉めて、存続の危機があったそうです。

現在はその特許問題は解決済みで、使用は自由にできるそうです。

透明色を表示することができます。

複数画像を1つのファイルに収録してアニメーション表示が可能。

PNGの特徴

24ビットカラー画像を扱うことができる可逆圧縮形式の画像ファイルフォーマット。

フルカラーの写真を圧縮することができます。

新しい画像ファイルのため、古いPC、古いブラウザなどでは対応していないことがあります。

透明色を表示することができます。非可逆圧縮のJPGと違い、リサイズしても画質が落ちることがありません

色数が多い画像だと容量が大きくなりがち

厳密にはPNGにはアニメーション機能はないのですが、兄弟フォーマットのAnimated PNGを利用することでアニメーション表示が可能。


 

今回はGIF、PNGの違いについて解説しました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-雑学
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.