スキルアップ

仕事のデキは弱点に引っ張られる。弱点を強化せよ。

2019年5月13日

弱点に引っ張られる

元リクルート中尾隆一郎氏が書いた記事を先日読みました。

仕事の成果は、最も弱いスキルに影響される

非常に興味深かったので、本日は具体例を上げて「成果と弱点について」書きたいと思います。

弱いところから切れる。まずはそこから強化しよう

中尾氏は「ネックレスを引っ張るとどこが切れるのか?」と問います。

答えは金具等ではなく、作りによって決まり「一番弱い箇所」から切れるとのこと。

全体の強度を上げるには「一番弱い箇所」を強化すればいいのです。

これは仕事にも同じことが言えます。

ビジネスパーソンの弱点と成果

私が考えるビジネスパーソンに必要な主な能力は以下の4つだと考えてます。

知的能力
問題解決能力(行動力)
ストレス耐性能力
コミュニケーション能力

それぞれの能力を10段階とし、生み出される成果も「10」と仮定します。

・知的能力:10
・問題解決能力(行動力):2
・ストレス耐性能力:8
・コミュニケーション能力:5


そこから生み出される成果は弱点である「問題解決能力:2」に引っ張られることになります。

次の場合でしたらどうでしょうか。

すべての能力が平均点以上な能力だった場合は前出パターンより、高い成果を残すことができます

・知的能力:5
・問題解決能力(行動力):6
・ストレス耐性能力:5
・コミュニケーション能力:4

弱点を強化しよう

世の中では「長所を伸ばそう」という風潮があります。

今回はその逆。

「弱点・短所を強化」することでスキルアップ、ベースアップになります。

コミュニケーション能力が弱点の方なら、コミュニケーション能力を上げるための活動、勉強をすることをお勧めします。

本を読むのも良し、セミナーに参加、先輩に聞くのでも良いと思います。

何も自分だけで弱点を強化、克服を考えなくても良いと思います。

得意な人材を仲間に入れれば、解決する場合もあります。

あなたの弱点は何でしょう。

その弱点が強化できるか考えてみてはいかがでしょうか。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

あわせて読みたい


\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-スキルアップ
-, , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.