ブログ

【コアアップデート】モバイルフレンドリー、BERTアップデートとは(2015年~2020年)

こんな方におすすめ

  • Googleの2015~2020年のコアアップデートが知りたい方
  • モバイルフレンドリーアップデート、BERTアップデートなどを知りたい方

Google検索の2015年~2020年のコア アップデートの歴史についてまとめておきたいと思います。

2011年~2015年のコアアップデートについてこちら

【コアアップデート】パンダ、ペンギン、ベニスアップデートとは(2011年~2014年)

こんな方におすすめ 2011~2014年に実施されたGoogleコアアップデートを知りたい方 パンダアップデート、ペンギンアップデート、ベニスアップデートの概要が知りたい方 今回はGoogle検索のコ ...

続きを見る

出典:Google公式 ウェブマスター向け公式ブログ より

Google コア アップデートの歴史 「2015年~2020年」

2015年~2020年のコア アップデートについてまとめます。

2015年 モバイルフレンドリー アップデート

モバイルフレンドリー アップデートとは

スマートフォン端末からの検索に限り、スマートフォンに最適化したページの評価を上げるアップデート。

 

モバイルフレンドリーなページの特徴は次の通りです。

・タップやズームをしなくても読みやすい

・モバイル端末で再生できないコンテンツが含まれていない

・横方向へのスクロールが発生しない

2017年 インタースティシャル アップデート

インタースティシャル アップデートとは

サイト閲覧を妨げるポップアップ広告が表示されるページの評価を下げるためのアップデート

 

明らかに誤クリックを誘導させるようなポップアップが対象となりました。

2017年 健康 アップデート

健康アップデートとは

医療、健康に関連するサイトにおいて医療専門家、医療機関から提供される情報の評価を上げるアップデート

 

このアップデートでは医療・健康に関連するページの約60%に影響を与えたそうです。

2018年 スピード アップデート

スピード アップデートとは

極端に表示速度が遅いページの評価を下げるアップデート

 

逆に表示速度が速いからといって評価が上がるわけではなく、あくまで遅すぎるページのみに影響。

2020年 5月コアアップデート

2020年5月コアアップデートとは

多くのジャンルに影響を与えたアップデート。

特に医療系、金融系に影響があったと言われています。

 

Googleが昔から言っているようにYMYL(Your Money or Your Life)に関連する健康、お金分野のサイトの評価はシビアになってきたと思われます。

専門性・権威性・信頼性いわゆるE-A-Tがないサイトの評価は下がる可能性が高いです。

【関連記事】何もない人が「権威性」を持つ方法。(EAT)

さいごに

今回は「2015年~2020年に行われたGoogleコアアップデートの歴史」について解説しました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

あわせて読みたい

【コアアップデート】パンダ、ペンギン、ベニスアップデートとは(2011年~2014年)

こんな方におすすめ 2011~2014年に実施されたGoogleコアアップデートを知りたい方 パンダアップデート、ペンギンアップデート、ベニスアップデートの概要が知りたい方 今回はGoogle検索のコ ...

続きを見る

---- 当サイトのPRをさせてください ----

当サイトは「社会人に役立つ仕事術、生活術、スキルアップ術」を発信しております。また来ていただけたらたいへん嬉しいです。

ぜひブックマークをお願いします。

iPhoneの方:
ブラウザ下部の[↑]ボタン > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
ブラウザ右上の [︙]ボタン > [ホーム画面に追加(アプリをインストール)] もしくは[☆タップ]

PCの方:
ブラウザ 右上の[☆]ボタン、もしくはキーボード[Ctrl]+[D]

またのお越しをお待ちしております。

\面白かったらシェアお願いします/
記事タイトルとURLをコピー

-ブログ
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2022 All Rights Reserved.