仕事術

マイクロソフトが週休3日制を試験導入

週休3日制は成功するのか

先日、日本マイクロソフトが働き方に関する発表を行いました。

日本マイクロソフトは、働き方改革推進の一貫で

2019年8月の全ての金曜日を休業日とする週休3日制を試験的に導入する。

新たに設定されたこの休業日は「特別有給休暇」の扱いで、各社員がもともと持つ有給休暇は消費されないそうです。

さらに仕事、生活、社会貢献の3方面から社員を支援するプログラムも用意するようです。

例えば、資格取得、家族旅行に関わる費用の補助、社会貢献活動の参加のマッチングなど社員は利用できるそうです。

マイクロソフトの社員目標

全社員が短い時間でよく働き、よく休み、よく学ぶことにチャレンジし、生産性や創造性の向上を目指す

何かうらやましいですね。

業務時間の短縮により何が起こるのか

週休3日制ですが、残業を減らすとはわけが違います。

4日間しか働けない中で、工夫や知恵を絞り、効率や技術革新が多数うまれそうです。

非常にこの試験的導入の結果が楽しみです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.