仕事術

メンターとは

2019年11月20日

最近良く聞くメンター。

社会人になった当初はあまり聞かなかった「メンター」というワード。

最近は良く聞くようになりました。

今回はこのメンターについてまとめたいと思います。

メンター制度

メンターを簡単に一言でいうと

相談に乗ってくれる頼れる先輩社員」でしょうか。

逆に「メンターに相談する社員」のことを「メンティ」と言います。

このメンティがメンターに定期的に相談する仕組みのことをメンター制度といいます。

どんな人がメンター、メンティになるの?

会社に入りたての新入社員がメンティになることが多いです。
メンティは社会人5~7年の若手社員がやることが多いです。

また、気軽に相談できるようにメンティと直接、業務の関わりが少ないメンターが選ばれやすいです。

目的

目的は次の2つ。

メンティ(新入社員)の育成、教育
メンター(若手社員)のマネージメント力の向上


 

今回はメンター制度についてまとめました。

誰かの役に立てたら嬉しいです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.