仕事術

大企業病の事例一覧、末期症状

こんな方におすすめ

  • 大企業病の具体例を知りたい方
  • 大企業病の末期症状を知りたい方

 大企業病(だいきぎょうびょう)

企業のトップは会社を大きく成長させたいと思っています。

しかし組織が大きくなるにつれて「大企業病」という病魔に侵されてしまうことがあります。

今回は大企業病の事例を一覧でまとめたいと思います。

 大企業病の事例一覧

会社が次のような場合、大企業病に侵されている可能性が高いです。

  • 意思決定が遅い、スピード感がない
  • 社内に敵対勢力やネガティブな社員が多く現れる
  • 無駄なルール、会議、仕事が多い
  • 業務効率化の重要度が低い
  • 経営陣と社員が話す場が少ない
  • ハンコや報告書などアナログにこだわる
  • 従来のやり方に固執し、チャレンジする人がいなくなる
  • 会社全体のことを考えない人が多くいる
  • 保守的な社員が増える
  • 出世レースや社内政治など争いがおこる
  • 社員の評価軸があいまい

 大企業病の末期症状

次のような状態が大企業病の末期症状といえます。

  • 経営陣の判断が遅く、会社の方針が見えにくい。
  • 能力がないイエスマンばかりが出世する
  • リスクや炎上を異常に恐れ、新しいチャレンジを嫌がる。

みなさんの会社はいかがでしょうか。

さいごに

今回は「大企業病の事例一覧」を解説しました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

created by Rinker
¥850 (2021/09/26 16:43:31時点 Amazon調べ-詳細)

----本サイトのPRさせてください。m(_ _)m ----

本サイトは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-仕事術
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2021 All Rights Reserved.