WordPress

W3 Total Cacheのエラー「画面が真っ白」になった時の解決方法

WordPressでW3 Total Cacheプラグインを使用して「画面が真っ白」になるエラーに遭遇しました。

直ぐに気付いて対処できたので、現在は解決しております。

今回は「W3 Total Cacheで画面が真っ白になった時の解決方法」をまとめたいと思います。

W3 Total Cacheで画面が真っ白になった時の解決方法

W3 Total Cacheとは「サイト表示速度を高速化するためのプラグイン」です。

一時保存用データ「キャッシュ」を使って表示速度を速める仕組みなのですが、まれにキャッシュクリア処理がうまくできていなかったり、他のプラグインとの相性が悪かったりするとエラーが発生する場合があります。

私が解決した時の手順を簡単に解説します。

step
1
プラグイン設定ページを表示する

https://ドメイン/wp-admin/plugins.php

※当サイトのドメインは「workaholicdiary.com」

step
2
W3 Total Cacheを停止する

※プラグイン自体を削除したいところですが、リスクが伴うので一点停止を試してみてください。

この操作だけで私のサイトは復旧しました。

是非試してみてください。

それでも直らない方は

上記手順でも復旧しない場合はNETAONE.comの説明ページを参照にしてみてください。

wpXレンタルサーバーで「W3 Total Cache」が500エラーになる問題の解消方法

さいごに

今回は「W3 Total Cacheで画面が真っ白になった時の解決方法」をまとめたいと思います。

日ごろから、大切なサイトのバックアップをするように心がけましょう。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

---- 当サイトのPRをさせてください ----

当サイトは「社会人に役立つ仕事術、生活術、スキルアップ術」を発信しております。また来ていただけたらたいへん嬉しいです。

ぜひブックマークをお願いします。

iPhoneの方:
ブラウザ下部の[↑]ボタン > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
ブラウザ右上の [︙]ボタン > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
ブラウザ 右上の[☆]ボタン、もしくはキーボード[Ctrl]+[D]

またのお越しをお待ちしております。

\面白かったらシェアお願いします/
記事タイトルとURLをコピー

-WordPress
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2021 All Rights Reserved.