雑学

SIerとは?何の略?読み方や意味を解説します

SIer

IT系のニュースや転職サイトなどを見ていると「SIer」という文字列を良く目にします。

最近まで、意味だけでなく読み方すら分かってませんでした。

同じような方のために、簡単にまとめておこうと思います。

読み方

エスアイアー

何の略

System Integration - er(~する人)

概要

会社の情報システムの構築を請け負う事業者のこと。
SIerという言葉自体は日本の造語。

 

大手SIer

大手SIerの名前を以下にまとめます。

Oracle

アメリカの売上 世界二位のソフトウェア企業。特にデータベースの開発が強い。

SAP

ヨーロッパ最大級のソフトウェア企業。
企業資源計画ソフトウェアが強い。

NTTデータ

日本のSIer最大手。
官公庁案件が強いらしい。

野村総研

日本最大級の研究機関。
調査、コンサル、運用をトータルでサポートが強み。

このように、たくさんのSIerが存在してます。

日常会話やニュースなどで「エスアイアーが~~」を耳にした場合、企業名などを一緒にイメージしたら、分かりやすく頭に入ってくるかもしれません。


以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-雑学
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.