スキルアップ

怒られた時、指摘された時が成長のチャンス、本質を捉えよう

感情部分は一旦おいて、指摘内容の本質を捉え、解決策を検討できれば成長に繋がる

怒られた、指摘された!その時

ケース①

ネコたろう
遅刻ばかりして、なに考えてるんだ!
す、すみません😢⤵️⤵️
ハトねえさん

ケース②

ネコたろう
先輩、従来作業は面倒なのでやりたくないっす
後輩のくせに生意気だ
イヌじい

若い頃は特に、業務において、怒られること、指摘されることたくさんありますよね。

場合によって、上にあがったとしても、下からの指摘はたまにあります。

ここでポイントなのが、感情に流されて本質を失わないことです。

怒られたり、指摘されたりすると、人間誰しも感情面が先行して、内容が薄まったり、内容が入って来なかったりします

せっかくの成長のチャンスを逃します。

どうすればいいのか

私の場合は、指摘された場合は、感情的な部分は切り離し、内容の本質を捉えるようにしてます

これで、マイナスをプラスに変換でき、成長につながります。

(遅刻して多くの人に迷惑をかけてしまった。遅刻しないようにするには前日からの準備、あと目覚ましがあってない気がする、変えてみよう)
ハトねえさん
(面倒と思うのは何でだろうか?効率が悪いのか、ゴールが見えないから飽きてしまうのか?到達度を見える化して改善してみようかな。後輩に具体的にどの部分がいけてないのか、聞いてみるか。)
イヌじい

このように考え、行動に移せれば、成長に繋がります

まとめ

怒られた時、指摘された時は

成長のチャンス!感情に流されずに指摘内容の本質を捉える努力をしよう。

引き続き、ワーカホリックダイアリーをよろしくお願いいたします。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-スキルアップ
-, ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.