生活術

お年玉の相場っていくら?お年玉の由来・起源を解説。

2019年12月7日

お年玉っていくらあげればいいの?

周りに子供がいる社会人の方はお正月が近づいてくると「小学生へのお年玉はいくらぐらい?」とお年玉の相場が気になってきますね。

毎年迷うので、カンタンにお年玉の相場をまとめてみたいと思います。

お年玉の相場

早速ですが、お年玉の特集記事を調査し「お年玉の相場」をまとめました。

年代年齢相場
乳幼児0才~2才1000円未満
幼稚園児保育園児3才~5才1000円
小学生 低学年6才~7才1000円
小学生 中学年8才~9才2000円
小学生 高学年10才~11才3000円
中学生12才~14才5000円
高校生15才~17才5000円
大学生18才~21才10000円

結構、大きな金額ですね。

もらう側は嬉しいですが、渡す側はなかなか大変ですね。

お年玉の由来・起源についても気になったので調べてみました。

お年玉の由来・起源

もともとのお年玉はお餅だったそうです。

年の初めに神様が幸福と恵とともに、魂を分けあたえてくれる(つまり年を取るということ)」という言い伝えから、

神様の御魂が宿るとされる餅玉をその年の魂「年魂(おとしだま)」として、家長が家族に分け与えたことが起源とされているそうです。

また、お正月にお雑煮などで餅を食べるのはそのことが由来しています。

江戸時代ごろにお正月にお餅を渡すだけでなく一緒にお金を渡すようになり、戦後あたりからお持ちの習慣は消え、お金のみを渡すようになったそうです。

出典:wikipedia、allabout

お年玉は必ず袋に入れよう

お年玉のマナーとして、お金を裸で渡すことはNG

諸事情でお年玉袋、ポチ袋が用意できない場合は、白い紙でも良いので必ずお年玉は包んでからわたしましょう。

調べてみると今はオシャレで可愛いものや楽しいお年玉袋が沢山ありますね。

他の人と差をつけるためにひと味違うお年玉袋を探してみてはいかがでしょうか。

Amazonでお年玉袋・ポチ袋を確認


 

今回は「お年玉」について調べました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

 

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-生活術
-, , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.